忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/17 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

auto,jerseyオファー更新

ちょっとだけ更新しました。ご連絡お待ちしております。

今回は特にこれといった出来事も無いので、思い出話でもしようと思います。

カードコレクターであれば、みなさん思い出の一枚なんて物があると思います。オートだったりジャージだったり、レギュラーカードだったり人それぞれ。私もいろいろありますが、今日はオートの一枚を。

小学校の頃から大学までバスケ部だったので、NBA選手のサインがほしくてほしくてたまらない頃に引いた1枚。

そのカードはこちら。


97.jpg











1998 SAGE Autograph Brad Miller #’45


確かこのシリーズから、1パックに必ず1枚オートがでるものが始ったような気がします。(間違ってたらごめんなさい^^;)当時は当然、子供の頃なのでお金も無く、一度に大量のパックやBoxなんて買えない頃だったので、1パック買えばオートが出るなんて夢のようなパックでしたw今の時代からしたら考えられないかもしれませんが。
購入した場所は、今は無き大阪のCard Fanatic。
この頃はジョーダン、ペニー、K.ギルくらいしか知らなかったので、正直誰?っていう感じでしたが、初めてのNBA選手のサインカードをかなり見入った思い出があります。もしジョーダンやペニーのオートを引いていたら、喜びはこんな程度じゃなかっただろうと思いますが、そんなカードを引けるほど、強い引きを持っているわけでもないし、そもそもこのシリーズには入ってもないしw(Kobeが入っていることをだいぶ先の何年後かに気付きましたw)
このカード、シリアルが29/45と記入してあるのですが、もちろんその意味も知らず、もしかしたら45枚限定?くらいの感覚で持っていたので、まったく価値のわからない時代でもありましたねw
その後は完全放置してしまっていたのですが、2002-03にミラーがAll-Star Gameに選出され、このカードを思い出し、その後は大切にしていたカードです。カードはこういった楽しみもあるので、面白いですね^^
こういったカードを見ていると、つくづくビンテージカードの高騰化があほくさく感じます。コレクションカードなので、あんなに高額になる必要性もないし、ビジネス道具として出回ってほしくもないし、多少選手によっての人気、不人気はあるとしても、あんなにお金がかかるようになるかと感じますね。またトレーディングカードでもあるので、変に価値が上がりすぎるとトレードもできにくくなるし、人は欲を出す動物ですから、安く出すのもなんか引けるし。1枚1枚自分のコレクションが増えていくのは楽しいですが、金額面でストレスを感じるのは辛いところです。お金があればそんなふうに感じることは無いのでしょうが。

まぁ、ぐちぐちいってもこの状況は変わらないと思うので、今後も無理しない程度にがんばって収集していきたいと思います。





 

PR

2012/05/20 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:0 TRACKBACK URL 

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
最新コメント
 
[07/08 k]
[07/08 kim min su]
[07/08 kim min su]
[09/20 エスタ]
[09/14 zumi]