忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/11/15 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

古箱開封 1994-95 Flair series 2

今回は初めての開封となります、94-95 Flairを開封いたしました。いつもベケットにのってるラリー・ジョンソンのレギュラーカードがずっと気になっていたので、思い切って購入し、開けてみることにしました。

結果はこちら。


RC :

913.jpg911.jpg915.jpg916.jpg










この年といえばやはりGrant Hillですね。そしてJason KiddやEddie Jones , Glenn Robinson等すばらしい選手が入ってきた年になります。

続いてはインサートです。

Playmakers (1:4)

921.jpg928.jpg









その他:J.Stockton , M.Blaylock , M.Richmond , M.Price

まずこれが一番でやすいインサートになります。とてもシンプルなデザインですが、飽きが来ない良いカードです。Pennyもlistにのっていましたが、引けませんでした^^;もし所有されている方おられましたらトレードお願い致します。
Pippen若いな~w

Wave of the Future (1:7)

920.jpg






その他:E.Montross

続いてはRookieのみの構成のカード。緑を基調としたバックカラーの綺麗なカードです。個人的に緑色が好きな私としてはかなり気に入るカードでした。

Rejectors (1:25)

931.jpg919.jpg918.jpg










Boxには24Pack入っているので、1箱に1枚入っているか微妙なインサートですが、なんと3枚出現wこれはどうやらセンターをPick upした内容の様です。表面はMetal Universeのようにキラキラしてます。今で言うなら2010-11 Totally Certifiedみたいな感じ・・・。
rejector(拒否者)というだけあって、ちょうどBlockのタイミングの写真が使われていて、迫力のある面白いカードですね。シャックは以外にも$25もするようです。この頃の年代はシャックの評価がちょっと高いようです。個人的に好きな選手じゃないのでどうでもいいですがw

最後にこちら。

927.jpg










背番号45のMichael Jordan。45番のカードは初の入手になりました^^2枚箱から出てきましたが、パックに入れられている位置から察するに、このカードもインサート扱いのようでした。ただこのカードもレギュラーカードではありますが、デザインがいいため、なかなかのかっこよさです。


こんな感じの開封でサインやジャージも出てきませんが、充分楽しめる箱でした。異常なカードの値上がりが席巻する時代になり、非常に腹立たしいですが、こういう安くて楽しめるカードを見ていると、なんか落ち着いていいですね^^

今回開封したカードはすべてトレード可能ですので、もしよければトレードお願い致します。
あと違う箱が3箱あるので、その結果はまた後日アップいたします。



PR

2012/06/24 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:2 TRACKBACK URL 

Link更新

今日は新しいLink更新です。今回は、「N.P.C ~Nine Pocket Collection~」というHPを運営されているJordan-JokeさんとLinkしていただきました。以前違う名のHPを運営されていて、新たに再出発されたようです。
ただいま続々と更新されておりますので、毎日チェックするのも楽しいですね^^
Jordan-Joke様、今後ともよろしくお願い致します。

さてNBAはFinalはじまっております。試合結果はブログではしゃべらないので、先に結果を知りたくない方はご安心を。
今年のカードは世代交代を物語ったいいカードではないかと感じております。スパーズやセルティックスを破った両チームは今後も時代を築きそうないいチームになりましたね。どちらが優勝するか今年のFinalは面白くなりそうです。
Finalもいいですが、今年はEastのConference Finalはかなり熱かったですね。個人的に思い出に残っているシリーズは、
1997-98 East Conference Final Bulls VS Pacers
2000-01 East Playoff                   76ers VS Raptors / Bucks
2001-02 West Conference Final Lakers VS Kings
このあたりは個人的にかなり熱かった試合じゃないかなと思っていますが、この中に入るくらい良い試合だったんじゃないかと久々に興奮しましたw結果はヒートが勝ちましたが、セルティックスはさすがといった感じでしたね。かなり強かったです。

来週からマイアミで試合となりますが、どんな試合になるか今から楽しみです^^


最後に一つだけ言わせて下さい。NBAをBSで御覧になっている方はご存知かと思いますが、先日のGame2。私は当然仕事があるのでLive放送の予約録画をしておりました。仕事から帰りビールをプシュッとあけ、試合を満喫していると最後のほうで上部に気になるテロップが。

「このあとの試合の続きは別チャンネルで・・・」(あまりに腹たって詳細は忘れましたw)

このテロップが出た瞬間の試合の状況はというと、第4クォーター残り7秒、ヒート2点リードでレブロンのフリースロー。この瞬間に別番組が放送開始。(録画の為、映像はここで終わり)

こんな仕打ちをされました。考えられないですよね。視聴者から視聴料取っておいてこの態度は納得できませんでした。再放送もありましたが、今までずっと見てきた試合の最後大事な部分を結局再放送を録画して、そのけつの部分まで早送りしてから見るなんて、こんなん初めてでした。

何度も言いますが、考えられないですよね。あほやろ、NHK!!!



2012/06/16 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:0 TRACKBACK URL 

トレード日記

NBAはConference Finalがはじまっております。どちらも見ごたえのある良い試合ばっかりで、もう仕事どころではありませんねw

そして、トレード日記です。
今回は、「 monjiik's Hobby Life」を運営されている、monjiik様とトレード&リンクをしていただきました。

今回のトレード内容はこちら。

897.jpg896.jpg895.jpg894.jpg893.jpg892.jpg891.jpg










収集シリーズのGold Label Class 3 6枚とPennyのインサート1枚をトレードしていただきました。
Gold Labelに関しては、結構集めるのが苦労する代物で、一枚一枚オークションで落とすわけにも行かず、またトレード等で所有されている方もおらずという中、オファーをいただけるととても感激いたします。

monjiik様、この度は貴重なカードをトレード頂き、ありがとうございました。

また機会がありましたら、よろしくお願い致します。

 







 

2012/06/02 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:0 TRACKBACK URL 

古箱開封記 1998-99 Flair Showcase 2Box

今週はなかなかハードな一週間でした。日曜から金曜までほぼ終電までの仕事^^;
イライラしながらもがんばった理由は、土曜日に箱開封が待っていたのと、レアカードがこれまた土曜日に到着するとのことで、これを目標にやりきりました。ただ楽しみにしてしまった分、余計に1週間が長く感じました(子供みたいですねw)

では、開封結果です。


Row3 : コンプ達成

Row2 : コンプはさすがに無理でしたw

866.jpg867.jpg890.jpg876.jpg875.jpg878.jpg879.jpg   










Iversonは引けませんでした^^;このデザイン昔からかなり好きでした。特に、発売当時開封してCarterを引いて手にしたときには、かなり魅了されましたねw数字のところがjersey風になっていていたりと、なかなか作りこまれた良いカードです。

Row1: Joe Dumars , Steve Smith , Toni Kukoc , Voshon Lenard , Kobe Bryant 他

868.jpg873.jpg3f9a8d80.jpeg

この頃はまだDumarsは現役でしたね。LenardやSmithあたりはとても懐かしい良い選手でした。LenardはJordanとのマッチアップも面白かったですね。Box結果としてはKobeが引けて満足です。

Row3 Legacy Collection : Vin Baker

870.jpg










Kempに変わり、Paytonとコンビを組んだBaker。All-starにも1998年に選出されていましたね。シュートフォームもちょっと独特で、部活中によく真似していましたw

こんな感じでいろいろと楽しめる箱でした。インサートカードは500シリと1000シリがありますが、さすが古箱というだけあり、簡単には引けませんでした。

続いてはマイコレのカードを2枚紹介




871.jpg864.jpg 










コレクター難関どころの2枚をゲットしました!PMGはやっぱりかっこいいです。Atomic refも同様。これは裏面がIversonなので、収集開始当初から手に入れるのが一つの目標でもありました。ただこの二人が一緒になるのでそれなりに値が張ってしまいましたが^^;

今日はだいぶ満足できる内容の収穫でした^^Showcaseについてはすべて提供可能ですので、もしよければトレードお願い致します。







2012/05/27 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:2 TRACKBACK URL 

auto,jerseyオファー更新

ちょっとだけ更新しました。ご連絡お待ちしております。

今回は特にこれといった出来事も無いので、思い出話でもしようと思います。

カードコレクターであれば、みなさん思い出の一枚なんて物があると思います。オートだったりジャージだったり、レギュラーカードだったり人それぞれ。私もいろいろありますが、今日はオートの一枚を。

小学校の頃から大学までバスケ部だったので、NBA選手のサインがほしくてほしくてたまらない頃に引いた1枚。

そのカードはこちら。


97.jpg











1998 SAGE Autograph Brad Miller #’45


確かこのシリーズから、1パックに必ず1枚オートがでるものが始ったような気がします。(間違ってたらごめんなさい^^;)当時は当然、子供の頃なのでお金も無く、一度に大量のパックやBoxなんて買えない頃だったので、1パック買えばオートが出るなんて夢のようなパックでしたw今の時代からしたら考えられないかもしれませんが。
購入した場所は、今は無き大阪のCard Fanatic。
この頃はジョーダン、ペニー、K.ギルくらいしか知らなかったので、正直誰?っていう感じでしたが、初めてのNBA選手のサインカードをかなり見入った思い出があります。もしジョーダンやペニーのオートを引いていたら、喜びはこんな程度じゃなかっただろうと思いますが、そんなカードを引けるほど、強い引きを持っているわけでもないし、そもそもこのシリーズには入ってもないしw(Kobeが入っていることをだいぶ先の何年後かに気付きましたw)
このカード、シリアルが29/45と記入してあるのですが、もちろんその意味も知らず、もしかしたら45枚限定?くらいの感覚で持っていたので、まったく価値のわからない時代でもありましたねw
その後は完全放置してしまっていたのですが、2002-03にミラーがAll-Star Gameに選出され、このカードを思い出し、その後は大切にしていたカードです。カードはこういった楽しみもあるので、面白いですね^^
こういったカードを見ていると、つくづくビンテージカードの高騰化があほくさく感じます。コレクションカードなので、あんなに高額になる必要性もないし、ビジネス道具として出回ってほしくもないし、多少選手によっての人気、不人気はあるとしても、あんなにお金がかかるようになるかと感じますね。またトレーディングカードでもあるので、変に価値が上がりすぎるとトレードもできにくくなるし、人は欲を出す動物ですから、安く出すのもなんか引けるし。1枚1枚自分のコレクションが増えていくのは楽しいですが、金額面でストレスを感じるのは辛いところです。お金があればそんなふうに感じることは無いのでしょうが。

まぁ、ぐちぐちいってもこの状況は変わらないと思うので、今後も無理しない程度にがんばって収集していきたいと思います。





 

2012/05/20 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:0 TRACKBACK URL 

カレンダー
 
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
 
リンク
 
 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
最新コメント
 
[07/08 k]
[07/08 kim min su]
[07/08 kim min su]
[09/20 エスタ]
[09/14 zumi]