忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/06/27 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

2012-13 National Treasures 1Case 開封

タイトルの物、家でも開けましたよ。購入時期がワンテンポ遅れての開封でしたので、一通り他の方のブログを拝見してからとなりました。結果を見ていて、正直買ってよかったかなと思いましたが、おそらく今年最後の箱開けになるので、最後くらいビシッといいものを引こうと思っていましたが、現実はそううまくはいかないものですw
てか、狙いはKobeのLogoman Autoしか狙っていなかったので、まあ無理ですねw



結果のほうですが、どうでもいいものは省略いたします。全部といってもいいのですがそれじゃ面白くないですよね。


・Base
・Plate

計8枚。Plateは初めて手にしましたが、こんなに魅力のないものだとは思いませんでした。うっかり二つ折りにして捨ててしまいそうになりましたが、一応我慢しといた感じですw





・Jersey Card
 Match Ups
 Timeline
 Colossal
 NBA Gear
 Material Treasures


 
059d431a.jpeg











Chris Paul/Derrick Rose他計8枚。他はAndersenとかGinobiliといった、見えた瞬間に外れた感が出てしまう選手のみです。





・Patch



96481ec9.jpeg2d71d4c2.jpeg











計2枚。Match Upsのほうは、窓が小さくて魅力半減ですかね。さらに個人的にシャックは嫌いなので、余計に感じる。



・Auto



cd4ff6f1.jpeg3132d274.jpega9ce0584.jpeg









計8枚。
3枚はRedemptionで、11 vs 12 SignaturesからKemba Walker/Marquis Teague、Chandler Parsons/Harrison Barnes。
Gold Proof AutoからBlake Griffinでした。Griffinは今さらながら初入手です。ただあんまりうれしくないのですが、ebayを見てると直書きカードっぽいので、なにか余計なこと書いてくれないかなw



てか、一応メーカーの看板を背負った最高級版のシリーズのくせに、シールオートってありなん?と思わせるほど多用してますね。Exquisiteでさえシールは一枚もなかったのに。(・・・なかったよな、たしか。)





最後にRPA

この時点でLogomanなどは見る影もありませんでした。





88e6c260.jpeg








Gustavo Ayon。PaniniはPatchの使い方がうまいですね。それに、窓が大きいことは良心的です。このカードもいい感じのPatchです。Patchだけですが。





c3a49272.jpeg








Jared Sullinger。BostonはPatchカードにはちょっとあわないですね。シンプルなデザインが魅力のユニフォームですが。このカードは名前のNの部分でしょうね。







858a7fe3.jpeg








Jae Crowder。これがパラレルのほうみたいですが、窓がちっちゃくなってしまっていて、あんまりよくないのでは?一桁選手で番号が1番の選手なんて、Patch部分が細そうw
ちなみにこのカード、ジャージナンバーです。






最後に一枚。手元に残せるカードを引けました。






b81c9388.jpeg











Harrison Barnes。Irvingと同じくらい引きたかったBarnes。結構前からこの選手を集めようかずっと迷っていたくらいの選手なので、満足の一枚となりました。Patchも文句ないですしね。




以上の結果となりました。結果からするとただ散財しただけとなってしまいましたね。なかなかいいカードは簡単には引けない物です。

また再入荷する予定があれば購入してみたいですが、たぶんなさそうな感じですね。あってもすぐ売り切れになるみたいで。みんなけっこう金持ってるんですね。


Barnes RPA以外は提供可能ですが、需要はなさそうなので、さっさとオークションに流して少しでもお金を取り返そうかな。一万くらいにはなるでしょw

 
PR

2013/08/11 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:0 TRACKBACK URL 

1997-98 Skybox Star Rubies 138

NBA Finalsの頃って、その年の優勝チームが決まったり、Draftが行われたり、大型トレードによって来シーズンの注目チームが決まったり、結構楽しい時期ですよね。
ただハワードのロケッツ行きは正直納得できなったです。
いくらチームのシステムが合わなかったといっても、プロなら1年で見切らずにそれなりの結果を示してから移籍してほしかった。来シーズンのロケッツは注目ではありますが。

カードのほうはRetroが出たり、ゴルスタが出たりといろいろ面白そうな物がありますが、全て見送っております。
Retroはもうちょっと安ければ買うのですが、あのクオリティーで3万近くはちょっとねwいろいろ出るみたいで面白そうですが。

今年はCredentialsがよさそうな感じに見えますが、どうなんですかね。ひとつ気になったのがCredentialsのChecklist。No.1ってJordanですよね?
Essential Credentials Nowって1枚限定ってことですよね。完全にUD狙ってる感があってこれはいいかなと思いました。はやくe-bayに誰か載せないかな~wどうせあほな数字を提示するんでしょうね。

狙ってみたいけど、どうせカスしか引けなそうなので、今年は見送り。




そんな中、自分のコレクションも一歩進むことになりました。
カードを集めだした中学時代からずっと手に入れたかった一枚です。・・・かなり高くついたけど^^;







1022.jpg













全Rubiesシリーズの中で、個人的に一番好きなんです。これ。
ご存知の方もおられると思いますが、昔は月間Hoopsにカードショップ某&某の広告が見開きで載ってて、まぁ目を引くレアカードがちりばめられておりました。毎月あのページが楽しみやったんですけど、なくなってしまったのがかなり残念でしたねw
その見開きのページにこのカードも載ってて、それを見てからずっとほしかった1枚。
バックが白ベースなので、写真じゃ分からないですけどすごく綺麗に光ります。Refractorとかとはまたちょっと違うのがいいですね。

ただ、最近Pennyの評価って上がってるんですかね。Kobe並みに金が掛かるのが非常にきつい。




でもこれで3枚が揃ったので、大満足ですw









1022.jpge3bacfff.jpeg659.jpg













一番安くついたのがKobe。かなり助かったw


自慢話で申し訳ないですが、コレクターって人前で平気で自慢できる嫌味な人種なんです。

これで金がだいぶなくなったので、しばらくは箱開封などはせず、おとなしくしてます。できれば数ヶ月先までレアカードをe-bayに出品しないで頂きたいですw世界のディーラーさんw









 

2013/07/13 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:4 TRACKBACK URL 

Redemption帰還

くそ熱いですね、、、今日。夏大っ嫌いなので、さっさと11月ごろにならないかなと思う今日この頃です。

そんな中redemptioncardが一枚到着しました。



これ。



38.jpg











一年以上待たされて、その結果がシールオート。これはないわ。

選手的には別に悪くはないけど、特に待ち遠しかったわけでもないのでもういいです。

ただTLとだけ書いてあるシールが、カードに貼ってあるという捉え方でいいですかねw


このカードも一応トレードofferに掲載いたします。


Offer Page(Picasa)


先日発売されたPanini Crusade。なかなかデザインがいいみたいで、結構集める方もおられるみたいですね。
俺もちょっと集めよかなと思いました。ただ収集対象選手はPenny,Iverson,Kobeの3人のみ。
Black以外のBlueからGoldまでを集めようと思いますので、トレード可能な方おられましたらよろしくお願い致します。


Want Page


2013/06/16 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:0 TRACKBACK URL 

2013 Leaf Best of Basketball 開封

今年もいよいよNBA Finals始まりましたね。そんな中仕事がたいへんで、徹夜つづきやし、昼飯もくえんし、腹たってしょうがない日々を過ごしております。だいぶ落ち着いたので、ブログでもかこかなと思います。箱もあけたしね^^

まずはトレードの報告。

今回は、いつもお世話になっておりますM様とのトレードです。いつも魅力的なトレードのお話、ありがとうございます。


今回頂いたカードはこちら。


fs34.jpgfs35.jpgfs36.jpg














3枚retro showcaseを頂きました。Pennyをトレードでいただけるとは思ってもいなかったのでたいへんありがたかったです。
今やだいぶ安くなったこのシリーズですが、残るはあと23枚・・・。まだまだありますね^^;

M様この度もトレードしていただき、ありがとうございました。




そして、タイトル物の開封結果です。他の方は結構スルーされてるみたいですが、俺としては一番大好きなシリーズなんですwただ、最近のつかれからちょっと買いすぎましたwだいぶおかしなってるかもw


ではまずはおまけから。



36.jpg35.jpg34.jpg33.jpg32.jpg















30.jpgfcecb986.jpeg29.jpg37.jpg












よくもまあこんな程度のデザインのカードにNBA選手のサインをぺたぺた貼れたものですね。俺が子供の頃なんて、サインカードを手に入れるなんて、夢のまた夢でしたよ。ケンドール・ギルの9697 Skybox Autoを引いたときなんて、それはテンションかなり上がりました。ああ懐かしいw


そしてメインの結果は。。。


b5585693.jpeg










まずはDrexlerのMint RC。こういうカードを引く為にこのシリーズを買っているので、実際に出てくると一気に楽しくなります。そりゃあJordanがいいけど、一瞬でも、もしか?!なんて期待できるところもまたいいですねw


3745222b.jpeg











次は、1948 BowmanからJoe Fulks。はじめて実物を見ましたが、すごい時代を感じるカードです。彼はバスケ界のベーブルースとも言われていたそうで、NBAの全身であるBAAで現在のウォーリアーズ所属だそうです。BAA初代チャンピオンに導いた歴史ある選手。。。だそうですよ。もし間違っていたらウィキペディアへ苦情をどうぞw



b30828d9.jpeg











ここからはサイン物。まずはBird Auto。Birdのサインが出てきた時点でハズレ間がでかいのはこのシリーズだけやと思います。カレッジ物でなければいいけどこれは残念ですね。


065a4333.jpeg












次はRose。俺はいつもPackを開ける時、カードの裏から見るタイプの人なので、Memphis大のマークが見えた瞬間にPennyを期待しましたが、結果はRose。これもカレッジ物出なければですよね。



6a78f23b.jpeg











Jabber Auto。今回はじめてJabberのオートを引きました。Prizm +9.5のカードでなかなか綺麗なカードですよ。ただし、シールオート。。。


a971f465.jpeg











Magic Auto。これはなかなかのカードだと思います。直書きの上、大きく書いてくれてるので、これぞサインカードっていうかんじですね。2001年物なので、ちょっとインクがかすれていますが^^;



d4ebf839.jpeg











次はChris Paul Auto。ここまで来るとCP3でも満足できなくなるのはちょっと問題有かなw



8eff5e88.jpeg











Kobe Auto。もうPanini Kobeは見慣れた感がでかくて、ありがたみが全くないですね。ほんまPaniniってアホ。



bf1f37ee.jpeg











LastもPanini Kobe Auto。せめてUD物を引きたかった。




こんな結果となりました。まぁ、大損ですよね^^;ただ仕事が一段落して家でビール飲みながらこれを開封するのは最高かもしれません。結構楽しめましたwなかなか広告に載っている物なんてそう簡単には引けない物なんですよね。
ただ、また来年発売されたらやろうと思います^^


さて次は何開けようかwUD Retroは今年は開けません。金欠ってのもあるけど、去年のあのできの悪さとやっぱりオリジナルにはかなわないってところが大きいかな。Credentialあたりはちょっと気になるけどどうせ手に入れたいのはPennyだけだし。一年もたてば安くなるだろうしね。いまやLebronのPMG Redでさえ$300あれば買えるみたい。

今回の開封よりKobe Auto以外はすべてトレード可能ですので、もしよろしければご連絡お待ちしております。


Offer Page (Picasa)


2013/06/09 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:0 TRACKBACK URL 

2012-13 Panini Preferred 開封

いや~今年のPlay Offは面白くなってますね~。バスケの面白いところは、やっぱりチーム力と経験が問われるスポーツなので、勢いだけとかスター選手が多いからとかで優勝できるほど甘くないところかなと思ってます。
Chicagoはちょっと惜しかった感がかなりありますね。若さからの自滅というような印象を受けました。Miamiも強いけど、もう少し戦えたんじゃないかな~。Rose無しであそこまで戦えるなら、来シーズン、集中力切れなければかなり強くなるんじゃないかと思います。
Miami vsChicagoといえば97年前後の頃は、シーズン中の試合でさえかなり熱い試合を繰り広げてましたよね~。知ってる方であれば伝わってくれると思いますが、Mourning,Hardaway率いるHeatとMJ,Pippen,Rodman率いるBulls。最近はああいう試合ってあんまりなくてちょっと残念ですが、いつ乱闘になってもおかしくない空気の中、どちらも一歩も譲らないすごい熱い試合でした。あれを見れてるだけでかなりラッキーだなと感じる今日この頃ですw


それでは、タイトルの物を開封しましたので結果を記載します。最近Paniniのカードがちょっとずつ気になってきてるようなwただ今のカードって、Auto,Jerseyは当たり前で、しかも高額なカードしか注目されておらず、なんとなくちょっと残念ですね。たまにはインサートカード特化型のシリーズを出してみてもらいたいです。もちろんデザインをもっと勉強してから。


ではまずは、ブックレットから。


1004.jpg









このメンツはちょっと痛い。Rookieだから期待したけどこれはないわ~。



1003.jpg









Chicago。これはなかなかいいですね。Bullsファンの方なら一枚はもってて損はないと思います。



1005.jpg









Awards。左のメンツはいいですが、右がちょっと^^;個人的な感情ですが、NowitzkiってRookieの頃から嫌いなんです。理由はいいませんがw


次はオート。

Panini's Choice Award


1011.jpg1007.jpg1008.jpg













まず、これにMagic時代のPenny Autoが入っているので、それを引くのが今回の目標でした。ただかすりもせず。もう一枚Redemptionで出ましたが、Doc Rivers・・・。Redemptionは止めてくれ。Irvingを期待するやろ!


Crown Auto


1010.jpg













Evan Fournier。ノーコメント・・・。


1014.jpg













Artis Gilmore。5枚限定やけど特に意味無し。



Silhouettes


1009.jpg1012.jpg1013.jpg













最低な結果ですね。これにもPennyが入っていますがSunsユニなので、たとえPatchであっても全くそそられません。他の選手のPatchでも結構人気があるみたいですね。Limited Logoクラスの位置づけなんでしょうけど、もうちょっとカードの表面に加工を施したほうがいいんじゃないかと思いました。そういうところがPaniniって芸が無いですね。


最後におまけを頂きました。


1006.jpg1015.jpg











PaniniのKobe Autoは初めて引きました。KobeはUD Premier以来ですねw写真もいいし、縦型直書きで青のインクがよく映えます。贅沢を言うなら、Preferred内のどれかで引きたかったwちなみに右のカードはしれっと8シリ。


今回は手元に残すカードが引けて満足な結果となりました。この流れを続けて次の開封に挑みたいです。

Kobe Auto以外は提供可能です。


Route138 Offer Page へ

 

2013/05/18 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:2 TRACKBACK URL 

カレンダー
 
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
 
リンク
 
 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
最新コメント
 
[07/08 k]
[07/08 kim min su]
[07/08 kim min su]
[09/20 エスタ]
[09/14 zumi]