忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/10/19 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

1997-98 Topps Finest Series 2 1Box開封

今年のNBA Finalsはちょっと見ごたえがないですね。明日は第5戦ですが、ヒートに意地を見せてもらいたいです。



今日は半年振りに箱を開封しました。タイトルのものを1箱。今回は古箱開封となりますが、やっぱり箱開けはたのしいですね^^




結果の前に、シングル買いのものを2枚。






Barnesは、青田買いのようなもの。ちょっと失敗したかなw
IversonのBamsは、やっぱりデザインがいいですね。これ250尻ですが、なかなか見ません。Pennyなんて何年も見てませんよ。ほんと。



それでは開封結果を。



まずはReg。








Showstoppersは写真がかっこいいのもが多いのですが、特に気に入ったのがバークリー。この角度の写真、結構好きです。



続いてSilver。









続いて、Silver Embossed






Silverとかぶり。こういうのって結構ありますよねw





ここからは当たり所。





Bronze Refractors





OlajuwonのRefractor。バックのボールのイラストとロケッツのユニホームカラーとよく合います。





Silver Refractor。






選手は95年ドラフト1位のJoe Smith。・・・まぁ、そんだけw





ここからは、個人的に当たりと感じる4枚。





まずはこれ。






GoldのKobe。これのダイカットリフを狙ってましたが、まあいいでしょう。てか十分です^^





続いて。







Kobe Bronze Refractor。これは所持済みなのですが、持ってたやつは表面のフィルムがめくれているので、フィルムが貼ってあるものを自引きできてかなりテンションあがりました^^





続いてこちら。








Michael Finley Embosed Silver Refractor。このカード、写真じゃわかりにくいですが、すごいかっこいいです。選手もフィンリーなら、全然OK。





そしてラスト。








Grant Hill Gold Refractor。Hillのかっこよさが伝わるいい写真ですね。こんなカードを引けると思ってませんでした。



以上になります。結構てんこ盛りな箱やったんじゃないでしょうか。古箱は、物によってはくっついちゃって開封どころではなくなるケースがあるのですが、Finestはその点まったく大丈夫なので、安心して開封が楽しめますね。


今回はこれで終わり。次回は何開けようかな。やっぱり古箱かな。

PR

2014/06/15 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:2 TRACKBACK URL 

Redemptioncard From Panini

久々のレデンプション。今回のカードは少しだけ届くのが楽しみなカードです。






Golden Futures Kawhi Leonard

かなりいい選手になりましたね。ダンカンやパーカーが抜けた後、楽しみな選手です。

カードに関しては普通ですが、シールじゃないのがいいですかね。

ただこのカードのレデンプションを引いたのが2012年の7月。それから約2年で到着。ちょっと遅すぎやと思いませんか。
帰ってくるだけでラッキーという考えもあるかと思いますが、そうなると箱、パックを開ける意味が大分薄れますよね。Paniniはたまに、レデンプションに当たりを入れてくるので、それがなければ外れ。なんていう芸風を是非ともやめていただきたいです。


それから今年もFleer Retro発売されましたね。うちでは開封はしませんが、何枚かほしいカードがあるので、ebayチェックをしようと思っています。
Rubyのあのデザインはちょっとないな~w実物を見たわけじゃありませんが、どうせ過去のデザインを使って商品化するのなら、カードメーカーなんだからもうちょっと作りこんでほしいですよね。サインカードも正直このセットで必要ないと思ってます。BuyBackくらいはあってもいいかなとは思いますが。。。写真も、どれも毎年おんなじすぎて興味がまったく。。。


2014/04/26 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:0 TRACKBACK URL 

2012-13 Panini Flawless Greats Patch Auto

・・・・・今年ももうあとちょっとですね。たぶん日本全国のおっさんがこの時期になるとこぞって口にしてると思いますが、月日が経つの早いな~と感じる今日この頃ですw


先日発売されたFlawless。家では開封予定はありませんでしたので、ブログにて開封されている方の報告をみながら楽しんでおりました。

15万する箱にしては、ちょっと内容が非常に薄いみたいですね。RCはPatch Autoじゃないし、Irving、Kobe、Durant引いてもAutoだけやと、なんか残念な感じがあまり好きではなかったです。

PeteやChamberlainのPatchには惹かれるけど、そのほかは特に・・・。



ただ一枚だけ無視できないカードがありまして。




Greats Patch Auto Anfernee Hardawayです。PennyのMagic JerseyのPatch Autoはおそらく初めてじゃないかなと。これはどうしてもほしかったので、毎日ebayを仕事終わりにチェックしてました。


初めに出てたのは、あほな値段がついてたので見送り。
その後続々と出てきましたので、タイミングを見て思いきって買いました。







Emeraldをw一箱分以内で納まる金額やったので、大満足です^^
Patchの部分もよく、Autoも綺麗なのでいのですが、なぜ写真が白黒なのかが疑問です。


現役時代、PennyはUpper Deckと契約をしてたので、そのころのPatch Autoがあれば手に入れたかったのですが、たぶんないとおもうので、Paniniって言うのがちょっと引っかかりますがまあいいでしょう。


久々にいい買い物をしました。ただカードにぼんぼんお金を使うのもなんかなと思ったりもしてまして、
Iversonの収集を打ち切ることにしました。
まぁ、自分の中ではIversonについてのカードは充分すぎる程集まったかなと思いますので、後の余力をPennyとKobeに注ごうと思います。ただ、Kobeについてもいずれ打ち切ろうかなとも思ってます。
Pennyについては止める事は100%ないのでずっと付き合っていくことになりそうですが。



次回は久々に箱開封の結果が載せれそうです。

今年の開封最後になると思うので、いい物引きたいですね。


あっ、あれ見ました?新発売のExquisiteのJordan Auto×16。16箇所書くジョーダンもジョーダンですが、あれはないわ。








2013/11/09 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:0 TRACKBACK URL 

ebay

今日は久々のebay入手記事です。

今回はほとんど衝動買いな感じでした。
まずはこの3枚。


 

Panini Crusade


はじめて見た時にすぐに集めようと思ったシリーズ。
ただ日が経つごとにどうでもよくなってしまったカードですw
デザインは悪くないけど、全部集めんのもな~なんて思ってしまったのが悪かったですね^^;



次はこれ。


 

Essential Credentials Now


昨年とは違い、大した人気も出なかった今年のRetro。クレデンはPennyのみ1枚ほしいなと思っていたので、ちょっと高かったけどNowのほうを入手しました。
できることなら、9798物のNowがほしいな~なんて思いますが、これは100%無理やと思うので、これで我慢しますw



最後にこれ




Legacy Collection Low 0


スキャナで取り込むと暗くなってしまうので残念ですが、現物はやっぱりかっこいいですね。
これでこのLow0も3枚揃いました。
KobeのLegacyも段々安くなってきたので、そろそろ狙っていこうかなと思います。
そういえば、このPennyのMasterPieceってたしか800万くらいで落札されていましたよね。
羨ましいですが、さすがにアホやろ。


今回はこんな感じの収穫でした。
次は何もなければ箱開封になりそうです。Immaculate。
もう皆さんご存知やと思いますが、12万もする箱がでるみたいですね。
考えられませんが、たぶん買う人もいると思うので、開封結果をみて楽しもうと思います。さすがにそんな12万もする箱、開けたいとも思えないので。


・・・まあ開けたいけど。










2013/09/28 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:0 TRACKBACK URL 

2012-13 National Treasures 1Case 開封

タイトルの物、家でも開けましたよ。購入時期がワンテンポ遅れての開封でしたので、一通り他の方のブログを拝見してからとなりました。結果を見ていて、正直買ってよかったかなと思いましたが、おそらく今年最後の箱開けになるので、最後くらいビシッといいものを引こうと思っていましたが、現実はそううまくはいかないものですw
てか、狙いはKobeのLogoman Autoしか狙っていなかったので、まあ無理ですねw



結果のほうですが、どうでもいいものは省略いたします。全部といってもいいのですがそれじゃ面白くないですよね。


・Base
・Plate

計8枚。Plateは初めて手にしましたが、こんなに魅力のないものだとは思いませんでした。うっかり二つ折りにして捨ててしまいそうになりましたが、一応我慢しといた感じですw





・Jersey Card
 Match Ups
 Timeline
 Colossal
 NBA Gear
 Material Treasures


 
059d431a.jpeg











Chris Paul/Derrick Rose他計8枚。他はAndersenとかGinobiliといった、見えた瞬間に外れた感が出てしまう選手のみです。





・Patch



96481ec9.jpeg2d71d4c2.jpeg











計2枚。Match Upsのほうは、窓が小さくて魅力半減ですかね。さらに個人的にシャックは嫌いなので、余計に感じる。



・Auto



cd4ff6f1.jpeg3132d274.jpega9ce0584.jpeg









計8枚。
3枚はRedemptionで、11 vs 12 SignaturesからKemba Walker/Marquis Teague、Chandler Parsons/Harrison Barnes。
Gold Proof AutoからBlake Griffinでした。Griffinは今さらながら初入手です。ただあんまりうれしくないのですが、ebayを見てると直書きカードっぽいので、なにか余計なこと書いてくれないかなw



てか、一応メーカーの看板を背負った最高級版のシリーズのくせに、シールオートってありなん?と思わせるほど多用してますね。Exquisiteでさえシールは一枚もなかったのに。(・・・なかったよな、たしか。)





最後にRPA

この時点でLogomanなどは見る影もありませんでした。





88e6c260.jpeg








Gustavo Ayon。PaniniはPatchの使い方がうまいですね。それに、窓が大きいことは良心的です。このカードもいい感じのPatchです。Patchだけですが。





c3a49272.jpeg








Jared Sullinger。BostonはPatchカードにはちょっとあわないですね。シンプルなデザインが魅力のユニフォームですが。このカードは名前のNの部分でしょうね。







858a7fe3.jpeg








Jae Crowder。これがパラレルのほうみたいですが、窓がちっちゃくなってしまっていて、あんまりよくないのでは?一桁選手で番号が1番の選手なんて、Patch部分が細そうw
ちなみにこのカード、ジャージナンバーです。






最後に一枚。手元に残せるカードを引けました。






b81c9388.jpeg











Harrison Barnes。Irvingと同じくらい引きたかったBarnes。結構前からこの選手を集めようかずっと迷っていたくらいの選手なので、満足の一枚となりました。Patchも文句ないですしね。




以上の結果となりました。結果からするとただ散財しただけとなってしまいましたね。なかなかいいカードは簡単には引けない物です。

また再入荷する予定があれば購入してみたいですが、たぶんなさそうな感じですね。あってもすぐ売り切れになるみたいで。みんなけっこう金持ってるんですね。


Barnes RPA以外は提供可能ですが、需要はなさそうなので、さっさとオークションに流して少しでもお金を取り返そうかな。一万くらいにはなるでしょw

 

2013/08/11 EDIT CATEGORY:未選択 COMMENT:0 TRACKBACK URL 

カレンダー
 
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
最新コメント
 
[07/08 k]
[07/08 kim min su]
[07/08 kim min su]
[09/20 エスタ]
[09/14 zumi]